石浜小学校の校長挨拶

TOPページに戻る

本校は、本年度創立112年を迎えた、歴史と伝統ある学校です。
今年度も保護者・地域の方々と
共に、児童の健全な育成を図っていきます。
本校の教育目標は以下に掲げるとおりです。

 自他を認め・大切にする人権尊重の精神を基盤とした未来を拓く主体性のある日本人の育成、信頼と尊厳を得られる知・徳・体の調和のとれた豊かな人間性の伸長を目指した教育を推進する。

   みがく   ひらく   ともにいきる

○ 自ら学ぶ子(知)  ◎ 思いやりのある子(徳)  ○ たくましい子(体)

具体的には、

○みがく:今の自分を見つめ、今の自分を知り、自分を向上させる。美しい自分をつくりあげる。
○ひらく:社会の変化に対応できるたくましい力をつけ、新たな世界を創る可能性を伸ばす。自己の存在を価値付ける。
○ともにいきる:他を認め、互いに尊重し合いながら、助け合い・支え合って生活することで、自他の願いが実現する社会をつくる。また、世界のあらゆる人たちと支え合い、国際人としての自覚をもつ。

です。
この目標を達成するには、児童一人一人が自分のよいところを知り、自分に自信をもち、自分は他の人に必要とされていると思えることが大切であると考えています。児童に自己をしっかりと見つめさせるとともに、教職員も児童の個性を見つめ、認め・励ましながら教育活動を実践してまいります。
 

 最終更新日:

先頭に戻る