園長あいさつ

園長挨拶 

7月19日に1学期の締めくくりの終業式を行いました。
  気候も変わりやすく、体調を崩してしまいお休みだった子供たちがいたことが残念でした。
4月からの毎日は、子供たちの笑顔にあふれた毎日でした。新しい環境にも一日、一日と慣れて、安心して遊び過ごす姿が見られました。園庭ではキュウリ、ナス、ピーマン、オクラ、ミニトマト、カボチャ、スイカも2つ実り、収穫することができました。

 よく考え、よく試し、よく工夫するふじ組の子供たちが、年長さんらしさを発揮して、遊んだり、遊んであげたり、5年生に遊んでもらったり様々なかかわりを体験しています。
 元気いっぱいのさくら組の子供たちは、年中になって使えるようになった中型積み木や枠積み木をつなげたり、並べたり、重ねたりしながら、自分たちの基地になる場所を作って何人かの仲間と一緒に遊ぶことを楽しみ始めました。
 なんでも初めてのうめ組は、先生やうめ組の友達の中で「うめ組」のみんなの中で安心して過ごし、「ワタシ」「ボク」の思いを自分なりの方法で出しています。
 幼稚園はいつも子供たちを真ん中に、みんなにとって楽しい場所となるように努めます。
 長い夏休みになりますので、元気にお過ごしください。
 2学期もたくさん遊んで、笑顔あふれる清島幼稚園を目指します!!

                園長 五十畑 貴以子