SHINOBUGAOKA  ELEMENTARY  SCHOOL

 校長挨拶 

 
忍岡小学校は、「学ぶ意欲をもち、グローバル化する国際社会を生き抜く子供の育成」を目指しています。

  
  台東区立忍岡小学校
校長   吉藤 玲子
       
よしふじ  れいこ 

 忍岡小学校は、「学ぶ意欲をもち、グローバル化する国際社会を生き抜く子どもの育成〜「伝統・文化」・「国際理解」の学習を通して〜」を研究主題に特色ある教育活動を行っています。 

 

 本校第34代校長 吉藤 玲子です。

 忍岡小学校は、今年142周年を迎えます。本校の目の前には、不忍池、上野公園が広がっています。上野動物園、東京大学、東京芸術大学、博物館など多くの文化施設が周辺にはあります。歴史と伝統、文化そして都会にありながら素晴らしい自然に囲まれた学校です。この恵まれた環境を活かした活動をしていくことが本校の大きな教育活動の特徴です。

 その恵まれた環境の中で、学習活動を大切にし、基礎基本の学力をきちんと身に付け、思考・判断・表現力を育てていきます。異学年交流や地域とのつながりを活かし、思いやりを基本とした心の教育も充実させていきます。

 

 また国際理解教育にも力を入れております。東京大学留学生との交流を年間通して行っています。近隣の都立高校外国語講師との交流も実施しています。

英検Jr.のオンラインシステムを導入し、英検Jr.の検定試験も実施しています。中学校での英検につながる英語学習、外国人観光客や留学生との交流に使える英語を目指して外国語活動に取り組んでいきます。
 今年度は11月30日(木)に台東区教育委員会研究協力学校の研究発表を行います。ぜひご来校ください。

 

○子どもにとって「今日が楽しい忍岡小学校、明日が待たれる忍岡小学校」

○教職員にとって「互いが協力し合い、やりがいのある忍岡小学校」

○地域や保護者にとって「安心して子どもを預けられ、誇りに思うことのできる忍岡小学校」

を目指す学校像として掲げ、全力で取り組んで参ります。

 

 どうぞご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

                                台東区立忍岡小学校長

                                      吉藤 玲子

                        
  戻る