本文へスキップ

    

   台桜幼稚園の園庭

台桜幼稚園の園庭には季節ごとに様々な花が咲きます。ブドウや柿なども収穫できます。
子供たちと一緒に野菜も育てます。
園庭環境を工夫し、自然物との触れ合いを増やしていきたいと考えています。

10月の園庭  「ちょうちょようちえん」を作りました。

園庭には今でも様々な蝶が飛んできています。シジミチョウ、ツマグロヒョウモン、アゲハなど、実にバラエティ豊かです。
これまでも、アゲハの好きな夏みかんや山椒を植えてきましたが、先日、他にも蝶を呼び込める草花を教えていただいたので、早速植えてみました。 
   ほととぎす。

 これはルリタテハを呼べるそうです。
   アシタバ。

 キアゲハが好むそうです。
 
ちょうちょの子供たちが集まる、ちょうちょようちえんの全貌。
 
山椒にはちょうどアゲハの「子供」が「登園中」でしたよ。
ツマグロヒョウモンの「子供」もプランターをお散歩していました。
みなさんも、「ちょうちょようちえん」をのぞいてみてくださいね。


2017年
9月の園庭 
  少し間があいてしまいました。
 7月には収穫した玉ねぎ、じゃがいもを使って、カレーパーティーを開きました。
 にんじんは先に採れたので、塩茹でしていただきました。
 そして、今年の夏は、ナスとオクラが特に豊作でした。
  小玉すいかの収穫。
15cm大の小玉すいか。トントン、とたたくといい音がします。
包丁を少し入れただけで、すぐに開き、まさに食べごろでした。
   中はこんなに真っ赤でした。

小さく切ってみんなで食べました。
何回もおかわりをした人もいます。
   
 9月13日
白いヒガンバナが咲きました。
「パッて咲いてる」とわかばさん。そのしぐさがとてもかわいかったです。
 
  ジュズダマもたくさん実ってきましたよ。 


  2017年
  
5月の園庭

玉ねぎを収穫しました。 
 
 
「まだ残っているかな?」最後までよく見ています。
   みんなで数えてみると、小さいのも合わせて30個もありました。

しばらく干して、7月のカレーパーティーで調理したいと思います。

4月の園庭

わかば組がつぼみ組のときに植えたチューリップがきれいに咲きました。
あおば組がわかば組のときにまいたさやえんどうが、はじけそうなくらい大きくなりました。早速収穫をして、あおば組みんなで食べました。
   昨年移植したよもぎが、今年もたくさん生えてきました。
 春の香りを楽しんでくださいね。
  5月の園庭  
   ソラマメを収穫しました。
「そらまめくんのベッド」の絵本を読んでいたあおば組、実際にさやむきをして、さやの中のふわふわを体験することができました。
   
   わかば組にも1粒ずつおすそわけしました。
   
   「皮は食べられるの?」「どうやって食べるの?」などと、皮むきに少々苦労しましたが、「おいしい!」とにこにこ顔のわかば組でした。
    「初めて食べられた」と喜ぶあおば組。「(食感が)じゃがいもみたい」との感想もありました。
  夏みかんの木に、たくさんのアゲハの幼虫がいます。今年も「ちょうちょレストラン」が開店です!
   テントウムシの卵も発見!
図鑑で調べながら、よく観察していました。
   親子で育てる野菜の他にも、いろいろな野菜を育てます。
 お子さんと一緒になんの野菜か探してみてください。答えはあおば組が知っています!
 
   
   いちごも豊作です。大粒のいちごが獲れました。あおば組は全員食べたので次はわかば組の番です。
   クレマチスも咲き始めています。
 
5月18日 ゆりの花も咲きました。
 
香りを嗅いだあおば組さんは「うわぁいいにおい」「甘いよね」とすっかりゆりの花が気に入ったようでした。
 
ラベンダーもいい香りです。
 
パッションフルーツの新芽も伸びてきました。
   
さつまいもの苗も植えました。
   「ちょうちょレストラン」のお客さんは順調に大きくなっています。
 6月の園庭  
 アガパンサスがきれいに咲いています。
   
    玉ねぎやにんじんも大きくなってきました。
 カレーパ―ティーが楽しみですね。
   6月21日
 パッションフルーツの花が咲きました!
 昨年の苗が冬越ししたものです。 昨年は1つも実がつかなかったのですが、今年はすでに1つついています。
   
   スイカの赤ちゃん、シマシマがかわいいです。無事大きくなるかな?
 
 7月1日
 昨日、あおば組の飼育箱の中で、アゲハの幼虫がさなぎになろうとしていました。糸を出し、体を固定しながらも、まだぴくぴく動いていました。
   今朝見ると、すっかりさなぎの形に変化していました。
 昨日から「(変化を)ずっと見ていたい」と言っていた子供たちです。

 無事チョウになるところを見届けたいと思います。
     夏休みの園庭  
夏休みに入った幼稚園。
セミがたくさん鳴いています。
太鼓橋の奥では、セミが出てきたのであろう穴がたくさん開いています。
ぬけ殻も発見しました!
   
   色とりどりの朝顔も咲いています。
       秋の園庭  
 
めだか池を作りました。
 
早速のぞきこむつぼみ組さん。
 
元気がなかったみかんの木、3年経ってこんなにたくさん実がつきました。
 
「みかんの木にはとげがあるよ」
   
 「何個あるかな?」ざるに移しながら数えました。
全部で17個もとれました。
この日のわかば組とあおば組は合わせて19人。「足りるかな?」「19は17より多いから足りる!」と子供たち。
少しすっぱさのあるみかんを特にあおば組は喜んで食べていました。
 11月4日
 また、おいしいものが収穫できました。あおば組が協力してキャッチ!
 
   
   各学級で食べました。
 中には、初めて食べた、という人や苦手だったけれどチャレンジしたら食べることができた、という人もいました。甘くておいしい柿でした。
 冬野菜の栽培も始まっています。各学級で育てていきますが、収穫したら全員で味わいたいと思っています。

 
 
こまつな
 
かぶ
 
ほうれんそう
 
大根
 この他にもいろいろ育てていますのでそれぞれの種類の葉っぱの形の違いや生長して変化していく様子など、親子でお楽しみください。
   春の花の球根も植えています。
早くもフリージアは少しずつ伸びてきました。春の花壇が楽しみです。
   11月下旬の園庭  
   菊の花が咲き始めました。
おそらくもともとは菊まつりで買った菊なのだと思われます。毎年、こうやって花を咲かせてくれるとうれしいですね。
       3月の園庭  
   季節がめぐり、また春がやってきました。水仙の花が咲き始めましたよ。
 豆の花も咲き、収穫が楽しみです。

 キャベツ、大根、ブロッコリー、かぶ、ほうれんそうに小松菜、おいしい野菜もたくさん育った冬でした。