本文へスキップ

    創立45周年キャッチフレーズ「ハッピースマイル さくらのこ」

  オリンピック・パラリンピック教育

2020年の東京オリンピック・パラリンピック、そしてその先を見据えた教育の実現をめざし、東京都ではオリンピック・パラリンピック教育を推進しています。台東区でも、「台東区オリンピック・パラリンピック教育プラン」を策定しています。スポーツ・健康面だけでなく、国際理解、こころざし、おもてなし、ユニバーサルマナーなど、5つの領域に取り組んでいます。

10月21日
今年度の誕生会には、キャサリン・エリザベス・ブロッサムさんが来てくれています。毎月、世界の国の様子や挨拶、言葉などを教わっています。
今月は、世界の国の「こんにちは」を教わりました。  
   

 10月21日
 小学校でも全学年でコオディネーショントレーニングが行われました。放課後、研修として先生たち向けにも教えていただきました。
年齢に応じた動き、その年齢で経験すべき動きなどを詳しく御指導いただきました。
   
   
10月13日
 講師の先生をお招きし、親子で「コオディネーショントレーニング」を体験しました。
 まずは、4、5歳児親子の様子です。
右手と左手で違う動きをします。
うまくバランスがとれるかな?
反対の足でもできるでしょうか?
体を大きく使ったジャンケン。

頭を使って考えながら取り組みました。
平均台の上を歩いたり、平均台の上でボールをついてキャッチしたり。
    落ちてくるボールに合わせて、声を出したり、ジャンプをしたり。集中してボールをよく見て動いていました。
 続いて、3歳児親子です。    まずはバランス。ぐらぐらしないで立てるかな?
     相手の動きに応じた動き。タッチしたり、パンチしたり。
     
ボールを追いかけて手やおしり、頭でキャッチ!  
    ボールが落ちたときにジャンプ!
    幼児期に、遊びを通して様々な経験をすることが大切です。リズムとバランス感覚を養うことが大事だと伺いました。
 考えることで、神経回路を刺激し、運動能力を向上させたり、脳を刺激することで集中力の向上させたりすることにつながるそうです。

ぜひご家庭でも今日の動きで遊んでみてください。

information

台東区立台桜幼稚園

〒110-0001
東京都台東区谷中2−9−4
TEL.03-3827-6559
FAX.03-3827-7025