特別展2019

特別展 「朝倉彫塑館の白と黒 CONTRAST: Color, Material and Texture」

会期 2019年9月7日(土)〜12月15日(日)

建物、庭園、彫刻作品をはじめとする収蔵品について「対比」をキーワードにご紹介いたします。

差異を際立たせる「対比」という視点を、朝倉は自己の表現手段として巧みに取り入れています。そしてその成果は、見る者の予想を微妙に外しながらも一体感を感じさせたり、相反するものを融合させたりする手法として結実しました。

朝倉が意図した「対比」の視点は、建物、庭園、彫刻作品などの随所に見られます。それらは声高に主張することはなくとも、確かな存在感を放ち、朝倉芸術に不可欠な要素となっています。活動の本拠(本居)であった朝倉彫塑館に身を置いて、朝倉の「対比」の視点を追体験していただきたいと思います。



下記の期間、展示替えのため休館いたします
9月3日(火)〜6日(金)、12月17日(火)〜20日(金)

※特別展のイベントはこちら
※展覧会チラシはこちら


メニュー

閉じる