館内案内

当館は鉄筋コンクリート造のアトリエ棟と木造の住居棟からなります。

西洋建築と日本建築の要素が違和感なく調和・融合した特徴的な建物です。

 

 

館内図(横)

 

屋上開放時は、1階アトリエより矢印の順路でご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

1階施設マップ
 
  • アトリエ
    アトリエ
  • 書斎
    書斎
  • 中庭
    中庭
  • 茶室
    茶室
 

1階は朝倉作品を展示したアトリエ、貴重な蔵書が並ぶ書斎、こだわりの茶室などをご覧いただけます。
ミュージアムグッズコーナー、映像視聴コーナー、お手洗いは1階にございます。

 

 

 

 

2階施設マップ
 
  • 素心の間
    素心の間
  • 蘭の間
    蘭の間
 

住居棟2の素心の間から解放的な景観を楽しむことができます。

アトリエ棟2階にはかつて東洋蘭の栽培室として使用され、現在は猫の作品を展示している

蘭の間があります。

 

 

 

 

3階施設マップ

 

 

  • 朝陽の間
     朝陽の間                                     
  • 屋上
    屋上
  
3階の朝陽の間は、要人を饗応する場として使用された当館で最も格式の高い部屋です。
また、アトリエ棟の屋上には、昭和初期の鉄筋コンクリート建築における屋上緑化の貴重な事例である

屋上庭園がございます。

※現在、北テラスは閉鎖中です。
※悪天候などの諸事情により、屋上庭園を閉鎖する場合がございます。

 屋上閉鎖時には見学順路が変更します。ご了承ください。

 くわしくは当館までお問い合わせください。

 

撮影:久保良、朝倉彫塑館

 


メニュー

閉じる