第34回浅草JAZZコンテスト 本選大会開催のお知らせ


第34回浅草JAZZコンテスト


ボーカル部門

  • Miwo
  • 寝占友梨絵
  • Birdanpony☆
  • 新津吉太郎
  • Keiko Heart
  • 上杉亜希子
  • 長谷部泰子
  • 平部健吉

バンド部門

  • 新谷健介オノマトペ
  • 坂本貴啓カルテット
  • 熊倉未佐子カルテット
  • mism
  • オオバクインテット
  • 宇野嘉紘カルテット
  • 帝京高校 Swinging Honey Bees
  • 文化学園大学リズムサウンズクラブ

銀賞 ボーカル部門 Miwo
バンド部門 オオバクインテット
金賞 ボーカル部門 上杉 亜希子
バンド部門 坂本貴啓カルテット
グランプリ ボーカル部門 寝占 友梨絵
バンド部門 新谷健介オノマトペ
審査委員特別賞 新津 吉太郎
審査委員特別賞 文化学園大学リズムサウンズクラブ
ソリスト賞 坂本貴啓カルテット Tp 佐瀬悠輔
ソリスト賞 新谷健介オノマトペ Cl 新谷健介
浅草ジャズ賞 新谷健介オノマトペ

第34回浅草JAZZコンテスト
● 今年度の募集は10/17(金)をもって終了いたしました ●

ジャンル ジャズ
部門
  • ボーカル部門
    ソロ又はグループ2名~20名(ピアノ又はギターの弾き語りは可)
    演奏者が歌唱者と別にいる場合は応募不可。
  • バンド部門
    ①コンボバンド(2名~8名)/②フルバンド(9名~20名)
    (いずれもインストゥルメンタルのみ)
応募期間 平成26年9月1日(月)~平成26年10月17日(金)午後5時必着
予選審査 平成26年10月30日(木)
応募音源(MD、CD、音声データ)を再生し審査する。(応募した曲のうち1曲目を主に審査の対象とする)
※一次審査結果発表は11月4日(火)に応募者(代表者)へ書面により通知予定。
本選大会 平成26年12月13日(土) 会場:浅草公会堂(ステージ演奏)
開場 午後1時30分  開演 午後2時 終演 午後6時30分
入場料 前売り券1,500円、当日券2,000円(いずれも全席自由)
表 彰
賞\部門 [ボーカル部門] [バンド部門]
グランプリ 賞金20万円 賞金30万円
金賞 賞金10万円 賞金20万円
銀賞 賞金5万円 賞金10万円
ソリスト賞 -- 賞金3万円
審査委員特別賞 賞金3万円
浅草ジャズ賞 賞金3万円
※各賞金は源泉所得税を含みます。

各賞には主催者及び協賛各社より賞状、表彰楯、副賞が贈呈されます。
尚、グランプリ受賞者は2015年夏のジャズコンサート「UENO JAZZ INN '15」にゲスト出演。
応募要項及び応募用紙等のダウンロード (1)応募要項はこちらからダウンロード→応募要項(PDF)
(2)応募用紙はこちらからダウンロード→応募用紙(PDF)
(3)応募用紙(Word版)はこちらからダウンロード→応募用紙(Word)(右クリックで別名で保存)
(4)参加者募集チラシはこちらからダウンロード→募集チラシ(PDF)
※[応募要項]、[応募用紙]が開けない方は返信用92円切手を添付した返信用封筒を同封の上、問合せ先までご請求ください。
宛先・問合せ先 〒110-0014 東京都台東区北上野2-16-8
公益財団法人 台東区芸術文化財団 浅草JAZZコンテスト担当
TEL: 03(5828)7591 FAX: 03(5828)7594
Eメール: zaidan@taitocity.net
(来所・電話 受付時間:月~金 午前9時~午後5時/定休日 土・日・祝)
ホームページ http://www.taitocity.net/zaidan/
主催 公益財団法人 台東区芸術文化財団
後援(予定) 台東区 / 読売新聞社 / ジャズライフ
協賛(予定) 浅草商店連合会 / 浅草ビューホテル / アサヒビール株式会社 / JR東日本上野駅 / 株式会社サンファーム商事 / 鶯谷健診センター
制作 HMVP / MIND

矢野眞道(Vo)

1964年10月12日 広島県尾道市に生まれる。
上京後(1986年)ミュージックカレッジメーザーハウス入学、伊藤君子氏に師事し、ジャズヴォーカルを学ぶ傍ら都内のライブハウスでソウルシンガーとして活躍。1987年度UCCジャズボーカル新人コンテスト年間最優秀賞に選ばれる。1988年春初渡米、ニューヨークのクラブやライブハウスで本場のジャズに刺激をうける。1990年秋、後藤芳子氏にジャズ・ボーカルを師事。後藤芳子氏の指導、支援のもと、東京や横浜のライブハウスを中心にソロ活動を再開、同時にジャズグループ「ReBops」、寺下誠氏率いるジャズコーラスグループ「Great Harvest」やコーラスグループ「Breeze」のメンバーとして活躍、数々のライブ、ツアーを行う。
1992年春から、1993年3月まで、国立音楽院のヴォイストレーナーとして就任。
1993年夏よりアメリカ留学、1995年秋より1998年春までワシュテナウ地域大学にてシアター・パフォーマンスをロン・フラッカー氏に、ボイス・パフォーマンスをアナ・カラハン氏に、ジャズ・ヒストリー、セオリー、インプロビゼーションをマイケル・ネイラー氏に学ぶ。
2000年暮れにイースタンミシガン州立大学を心理学と社会学のダブル専攻、主席で卒業をするまでの間、地元デトロイトのライブハウスにゲストヴォーカリストとして数々出演、デトロイトジャズ祭にカレッジオーケストラと共に出演。
韓国ソウルでケーブルテレビ開通記念コンサートにインターナショナルゲストとして呼ばれ、注目を浴びる。夏季には帰国、関東を中心に数多くのライブを行い、好評を得る。日本ジャズヴォーカルの祭典、「ジャズろう会」に多々出演。
2001年秋に帰国後、関西は神戸や和歌山、関東は東京、横浜などでライブ活動を再開。2003年、6月は日本ジャズヴォーカルの祭典、「ジャズろう会」に、10月は"阿佐ヶ谷ジャズストリート"に出演、12月にはじめて「外人記者クラブ」でのライブ。2004年から毎年、阿佐ヶ谷ジャズストリート、大阪高槻ジャズ・ストリート、神戸・岡本商店街サマー・フェスティバル、門真・守口ジャズ際など各地のイベントに出演。
2005年春、師匠 後藤芳子氏の指導の下で個性豊かな3人の声と音楽性を活かすため新しいヴォーカル・ユニット「a・i」が結成され、極上の『歌』『ジャズ』『音楽』を 目指す3人(石川真奈美・矢野眞道・中村早智)は積極的に東京、埼玉、横浜などのライブ活動中。
2011年5月、ファーストアルバム「Like a Lover」発売。ライブ活動以外にも 英語力をいかして個人でも、又、尚美学院大学の非常勤講師としても後進の教育に力を注いでいる。


各楽器のスペシャリスト18名編成による、ゴージャスなBIGBAND。多彩な楽曲を、気鋭の砂田知宏(Pf)オリジナル・アレンジにて、ハイ・レベルに演奏。心躍る熱くパワフルなサウンド、エンターテインメント性溢れるステージングで、老若男女を問わず幅広いファン層にBIG BAND JAZZの楽しさを広め、ライブ、コンサート等に於いて高い人気を博す。CD「GORGEOUS!」好評発売中。

  • 佐藤秀也(Sax)
    佐藤秀也(Sax)
  • 市川秀男(Pf)
    市川秀男(Pf)
  • 福井五十雄(B)
    福井五十雄(B)
  • 関根英雄(Ds)
    関根英雄(Ds)


メニュー

閉じる