第29回歌唱部門応募方法について

 

 

 

申込書提出期間: 平成30年(2018年)2月8日(木)~3月8日(木)
※郵送のみ受付。3月8日必着。
参加料納入期間: 平成30年(2018年)2月8日(木)~3月8日(木)
※現金書留、銀行振込。期間内に参加料の納入がない場合は参加できません。
期間 【第一次予選】

平成30年5月10日(木),11日(金),12日(土),13日(日)
※ただし、5月10日(木)は応募者多数(180名超)のときの予備日とし、180名以下のときは、5月11日~13日の3日間とする。

【第二次予選】

平成30年5月19日(土)

【本選】

平成30年5月27日(日)
※予選、本選ともに公開で審査を行います。

会場 台東区生涯学習センターミレニアムホール
※旧奏楽堂は休館のため、コンクールは上記会場で行います。
申込 ①参加申込書(写真貼付)
②参加証(写真貼付)
③参加料 10,000円
④82円切手(返信用)
審査方法 【第一次予選】(演奏曲数2曲。演奏時間5分30秒以内。曲間を含む)
課題曲:
山田耕筰の作品より任意の1曲
自由曲:
1曲
【第二次予選】(演奏曲数2曲。演奏時間8分以内。曲間を含む)
課題曲:
中田喜直の作品より任意の1曲
自由曲:
1曲
【本選】(演奏曲数自由。演奏時間15分以内。曲間を含む)
課題曲:
下記の20曲より任意の1曲
自由曲:
曲数は自由。ただし昭和20年(1945年)以降に作曲又は発表された歌曲を1曲以上含めること。課題曲と合わせて全体で15分以内になるよう選曲すること。
※詳細、その他注意事項は応募要項をご覧ください。
本選課題曲
作曲 曲名
瀧 廉太郎 瀧 廉太郎 秋の月(山田 耕筰編曲)
山田 耕筰 大木 惇夫 母のこゑ
山田 耕筰 北原 白秋 鐘が鳴ります
成田 為三 林 古渓  浜辺の歌(1、2節)
諸井 三郎  三好 達治  少年
越谷達之助 石川 啄木 初恋
平井康三郎 北見志保子 平城山
平井康三郎 北原 白秋 ちびつぐみ(歌曲集「日本の笛」より)
髙田 三郎 野上 彰 雨は降る(「前奏曲抄」より)
髙田 三郎 高野 喜久雄 くちなし(「ひとりの対話」より)
畑中 良輔 八木 重吉 秋の空(「八木重吉による五つの歌」より)
畑中 良輔 杉浦 伊作 花林(「三つの抒情歌」より)
中田 喜直 中井 昌子 おやすみなさい(「こどものための8つのうた」より)
中田 喜直 長崎 透 アマリリス
中田 喜直 三好 達治 すずしきうなじ
團 伊玖磨 北原 白秋 からりこ(「六つの子供のうた」より)
團 伊玖磨 北山冬一郎 ひぐらし(「わがうた」より)
大中 恩 佐藤 春夫 しぐれに寄する抒情(「五つの抒情歌」より)
大中 恩 三木 露風  ふるみち(「五つの抒情歌」より)
小田 実結子 岸田 衿子 スノードロップ「岸田衿子の詩による3つの歌曲」より※
(注1)
予選・本選を通じ、本選課題曲を自由曲として登録することができる。ただし、課題曲または自由曲として同一曲を重複して登録することはできない。
(注2)
編曲楽譜を使用する場合、編曲者を明記すること。また編曲自体を含めて審査の対象となる。
(※)
平成29年度奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門 中田喜直賞受賞作。
審査委員

審査委員長:永井和子
審査副委員長:釡洞祐子
青山恵子   小原 孝   木下牧子  小泉惠子   腰越満美
三林輝夫   関   定子   瀬山詠子  竹澤嘉明   塚田佳男
中村 健   松井康司   三縄みどり 三善清達   山口道子
(50音順)

 

 

 

「歌唱部門の応募要項希望」と明記し、郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入の上、返送用切手を同封して下記まで郵送にてご請求ください(歌唱部門1部発送の場合は140円切手。2部希望の場合は205円切手を同封すること)。
※「スノードロップ」の楽譜をご希望の方はその旨もご記入ください。

 

 

【宛先】
〒110-0004
東京都台東区下谷1-2-11
公益財団法人台東区芸術文化財団(旧奏楽堂) 内
奏楽堂日本歌曲コンクール委員会事務局
TEL 03-5826-7125

 

 

 

 

その他、詳細については下記のPDFファイルをご確認ください。
第29回歌唱部門 応募要項
このPDFファイルには参加申込書と参加証は含まれていません。
上記のとおり郵送にて応募要項をお取り寄せください。

メニュー

閉じる