ホール貸出について

ホールの使用をご希望の方は、下記の「利用のご案内」をよくお読みのうえ、手続をお願いいたします。


利用のご案内・様式等

「利用のご案内」(PDF)
② 公演計画書 (Word版) (PDF版)

③ ホール使用状況

次回の抽選会分はこちら(2021年2月分)

 

利用までの流れ(概要)

1.公演計画書の提出・日程の仮予約(使用日の4か月前の月の末日まで)

クラシック音楽のコンサート(コンサートがメインとなる講演会等を含む)に限ります。

・公演計画書には主催者(主催団体)の過去の演奏会のプログラム・チラシを添付してください。

・公演計画書は当館へご来館の上ご提出ください。

 電話での仮予約、郵送やFAXによる受付はできません。

2.企画委員会による内容審査

・原則として4月、9月、12月に開催いたします。

3.使用申請・使用料の納入・打合せ

・企画委員会による審査の結果、使用可能と認められた場合、当館へご来館いただきお手続きをお願いいたします。

 

※その他、詳しい流れや注意事項につきましては「利用のご案内」(PDF)をご確認ください。

 

旧東京音楽学校奏楽堂へのアクセス

こちらをご覧ください。

 

下見について

ホール使用にあたり、下見をご希望の場合は、事前にお電話でご予約をお願いいたします。

 

 

よくある質問

 

Q1.ピアノの使用料に調律料は含まれますか。

 

A1.ピアノ等の付帯設備使用料に調律料は含まれません

ピアノの調律につきましては、スタインウェイ製ピアノの調律経験のある方に依頼してください。

 

Q2.リハーサルのため、演奏会当日以外の日にホールを使用することはできますか。

 

A2.リハーサルは演奏会前日または当日のみ可能です。

前日にリハーサルをされる場合は、連続2日間の使用としてお申し込みください。

連続2日間の使用の際は、連続した使用単位(夜間帯を除く)でお申込みください。

<例>1日目:午後(リハーサル)、2日目:午前(設営)・午後(本番)・夜間(撤去)

日曜日の夜間に使用する方のリハーサルは、直前の火曜日または水曜日の公開リハーサルのみとなります。

なお、料金表の「リハーサル」料金は、リハーサルによるホールのみの使用となります。

リハーサル時に楽屋や練習室を使用する場合は「入場料なし」料金となります。

 

Q3.午後と夜間の使用単位を使いたいのですが、有料の演奏会の場合、施設使用料の「入場料あり」料金は使用単位すべてに適用されますか。

 

A3.「入場料あり」料金は、開演時間から終演時間のかかる使用単位に適用されます。

<例>

13;00~17:00 リハーサル(全施設使用)

17:30 開場

18:00 開演

20:00 終演

上記の場合、午後の使用単位が「入場料なし」、夜間の使用単位が「入場料あり」料金となります。

 

Q4.演奏会当日に、旧奏楽堂側でアナウンスや音響操作等の要員を配置してもらうことはできますか。

 

A4.旧奏楽堂側では演奏会関係の要員は配置しておりません。

 

 

お問い合わせ

旧東京音楽学校奏楽堂
東京都台東区上野公園8-43
電話 03-3824-1988


メニュー

閉じる