●講演・講座


2019年9月28日(土)
午後2時開演
ミレニアムホール
(台東区生涯学習センター2階)
映像化された池波作品の上映会
雨の首ふり坂

〔特別トーク〕
中村梅雀
聞き手・ペリー荻野
(時代劇研究家)

〔上映〕
原作=池波正太郎

「雨の首ふり坂」

(キャスト)
中村梅雀
三浦貴大 中尾明慶
泉谷しげる 大杉 漣

1973年池波正太郎が劇団・新国劇に最後に書き下ろした戯曲「雨の首ふり坂」。2017年に時代劇専門チャンネルがJ:COMと共に、テレビ時代劇として制作しました。渡世人の宿命が斬新なタッチで描かれたみごたえのある、この作品をミレニアムホールの大画面でご覧いただきます。上映に先だち、主演の中村梅雀氏の特別トークがあります。

◆入場無料(申込制)
往復葉書またはインターネットで、9月12日(木・必着)までに、お申し込みください。
◆定員=300名(多数の場合は抽選)
◆主催・お問い合わせ=池波正太郎記念文庫рO3−5246−5915

 ◆往復葉書でのお申し込み
はがき(1人1枚)の「往信」裏面に、イベント名、申込者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号、「返信」表面に、住所・氏名を記入。返信の裏面は無記入とし、
池波正太郎記念文庫、〒111-8621東京都台東区西浅草3-25-16へお申し込み下さい。

◆インターネット(電子申請)でのお申し込み
新規ウィンドウで開きます。 インターネット(電子申請)でのお申込みはこちらから(外部サイト)

※お申込みの前に、「@elg-front.jp」及び「@city.taito.tokyo.jp」ドメインからのメールを受信できるように、設定してください。設定できていないと、抽選結果等のメールが届かない場合があります。
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので、ご注意ください。


申請手順

(1)「インターネット(電子申請)でのお申込みはこちらから(外部サイト)」をクリックしてください。電子申請のページ(外部サイト)へ移動します。
(2)申請フォームに移動しますので、必要事項をご入力の上、お申し込みください。


※申込み完了後に、申請フォームに入力されたメールアドレス宛に申込み受付メールが自動送信されます。メールが届かない場合は、受信設定やメールアドレスの入力間違い等の問題が考えられます。

注意事項
・同一者による複数口のお申込みはご遠慮ください。
・インターネット(電子申請)では、クリックした後、講座名、イベント名を確認の上お申し込みください。
・往復はがきでのお申し込みには返信はがきにて、インターネット(電子申請)でのお申込みにはメールにて、ご通知いたします。
・抽選の結果は、当落いずれの場合もご返信いたします。
・ご提供いただいた個人情報は、当該の目的のみに使用いたします。



文学散歩と講座

池波正太郎が描いた江戸
音羽〜雑司ヶ谷〜高田の馬場


講師=鶴松房治(記念文庫指導員)

講座=2019年11月2日(土)14時〜15時30分
台東区生涯学習センター301研修室
散歩=第1班11月9日(土) 第2班11月16日(土)
13時〜16時(予定)


◆コース (集合)東京メトロ有楽町線・護国寺駅、護国寺山門前→鬼子母尊神出現所→菊池寛邸跡→三角寛邸跡→弦巻通り→最後の都電・写生地→桜並木・法明寺→雑司ヶ谷鬼子母神堂→鬼子母神参道・ケヤキ並木→四谷高田町→南蔵院→姿見橋(面影橋)→亮朝院→高田の馬場→穴八幡→東京メトロ東西線・早稲田駅(解散)
◆対象・定員 講座・文学散歩ともに参加できる方で、散歩は各班20人ずつ40人、講座は合同
◆費用 100円(予定・損害保険料)
◆主催・お問い合せ 池波正太郎記念文庫 03-5246-5915

◆申込方法 往復はがき(1人1枚)にイベント名、住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢、散歩希望日を明記し(両日ともに可能な場合はその旨記載)、10月16日(水・必着)までに池波正太郎記念文庫、〒111-8621東京都台東区西浅草3-25-16へお申し込み下さい。多数の場合は抽選。
今回のお申し込みは、往復はがきのみとさせていただきます。インターネットでのお申し込みはありません。




これまでの講演・講座・2015〜2019

講座

座右の正太郎

第1部=師弟というもの 第2部=池波小説の斬新

講師=里中哲彦(文藝評論家)

2019年8月17日(土)午後2時〜4時
台東区生涯学習センター301研修室

講座

池波作品の挿絵と画家・中一弥

講師=鶴松房治
(池波正太郎記念文庫指導員)

2019年5月18日(土)午後2時〜3時30分
台東区生涯学習センター301研修室

講座

池波原作時代劇の魅力

講師=春日太一(時代劇研究家)

2019年2月16日(土)・23日(土)午後2時〜4時
台東区生涯学習センター301研修室
16日=NHK「真田太平記」の世界
23日=忘れ難き名脇役たち


 文学散歩と講座

池波正太郎が描いた江戸

目黒篇


講師=鶴松房治(記念文庫指導員)

講座=2018年10月27日(土)14時〜16時
散歩=第1班11月3日(土)第2班11月10日(土)
13時〜16時(予定)

特別企画

時代劇作りの裏側〜

「鬼平犯科帳」の殺陣師による実演付き講座

宇仁貫三(殺陣師) 春日太一
(時代劇研究家)


2018年9月29日(土)午後2時開演
ミレニアムホール
(台東区生涯学習センター2階)

講座
正太郎の贈り物

講師=里中哲彦

(文藝評論家)


2018年8月18日(土)午後2時〜4時
台東区生涯学習センター5階504研修室

講座
鬼平犯科帳を繙
(ひもと)

講師=鶴松房治
(池波正太郎記念文庫・指導員)

2018年6月2日(土)
午後2時〜4時
台東区生涯学習センター301研修室

講座
池波原作映像化作品の楽しみ方

講師=春日太一(時代劇研究家)


2018年2月17日(土)プロデューサー能村庸一の足跡@
2018年2月24日(土)プロデューサー能村庸一の足跡A
午後2時〜4時
台東区生涯学習センター301研修室

 文学散歩と講座

池波正太郎が描いた江戸

上野〜神田・連雀町


講師=鶴松房治(記念文庫指導員)

講座=2017年10月28日(土)14時〜15時30分
散歩=第1班11月4日(土)第2班11月11日(土)
13時〜16時

特別講演会

私の小説作法


逢坂 剛(作家)

2017年9月30日(土)
午後2時開演
ミレニアムホール

講座

池波正太郎の「忍者もの」


講師=鶴松房治(池波正太郎記念文庫・指導員)

2017年5月27日(土)
午後2時〜4時
台東区生涯学習センター301研修室


講座
池波原作映像化作品の楽しみ方

講師=春日太一(時代劇研究家)

2017年2月4日(土)フジテレビ版『鬼平犯科帳』のすべて@
2017年2月11日(土)フジテレビ版『鬼平犯科帳』のすべてA
午後2時〜3時30分
台東区生涯学習センター301研修室


文学散歩と講座

池波正太郎が描いた江戸
「麻布坂めぐり」

麻布十番〜五反田

講師=鶴松房治(池波正太郎記念文庫・指導員)
◆講座 2016年10月22日(土)14時〜15時30分
台東区生涯学習センター4階407研修室
◆文学散歩 第1班10月29日(土) 
第2班11月5日(土) 13時〜16時


池波正太郎記念文庫開設15周年記念
シンポジウム

担当編集者とカメラマンが語る
あの時の池波正太郎

鈴木文彦(元・文藝春秋常務取締役)
筒井ガンコ堂(元・平凡社 文筆家)
酒井義孝(元・新潮社 文筆家)
但馬一憲(元・講談社写真部次長 写真家)

鶴松房治(元・新国劇 記念文庫指導員)
2016年9月17日(土)午後2時開演 
ミレニアムホール
(台東区西浅草3-25-16 台東区生涯学習センター2階)

池波正太郎記念文庫開設15周年記念特別講座
池波正太郎の生い立ち

講師=鶴松房治(池波正太郎記念文庫記念文庫・指導員)

2016年5月21日(土)戦前・誕生から少年期、青年期
2016年5月28日(土)戦後・劇作から小説の執筆へ
午後2時〜3時30分
台東区生涯学習センター301研修室


講座
池波原作時代劇の楽しみ方

講師=春日太一(時代劇研究家)

2016年2月13日(土)「雲霧仁左衛門と盗賊たち」
2016年2月20日(土)「剣客商売の魅力」
午後2時〜3時30分
台東区生涯学習センター301研修室


文学散歩と講座
池波正太郎が描いた江戸〔深川篇〕


講師=鶴松房治(池波正太郎記念文庫・指導員)

(講座)2015年10月31日(土)午後2時〜3時30分
台東区生涯学習センター301研修室
(散歩)2015年11月7日(土)第1班
11月14日(土)第2班
(両日共午後1時〜4時)


池波正太郎記念文庫 時代小説特別講演会

江戸料理の精華「八百善」

松井今朝子
(作家)

2015年9月26日(土)午後2時開演
ミレニアムホール
(台東区生涯学習センター2階)


 写真=講談社・但馬一憲
歿後25年企画 特別講座
池波正太郎の素顔


講師=鶴松房治
(池波正太郎記念文庫・指導員)

2015年5月3日(日)午後2時〜3時30分
台東区生涯学習センター301研修室


但馬一憲写真展
池波正太郎の素顔


2015年5月1日(金)〜7日(木)
午前9時〜午後5時
台東区生涯学習センター1階アトリウム
※1日は午後1時から、7日は午後3時まで