感染症対策の取組みについて

 

ご来館のお客様に下記の対応をお願いしております。ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

【入館について】

〇以下の事項に当てはまる方は、入館をお断りさせていただきます

 □入館時に検温を実施させていただき、37.5度以上の発熱(または平熱比1度超過)のある方

 □来館前2週間において、以下の事項のある方

・咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状がある

・だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある

・嗅覚や味覚の異常がある

・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある

・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる

・政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある

 

〇団体利用は、当面の間中止とさせていただきます。大人数でのご来館は極力お控えください

○ご来館の際は、「感染症対策 受付票」をご提出いただきます

館内で感染が発生した場合に備え、来館日時・氏名・連絡先の記入をお願いいたします。必要に応じて保健所等の公的機関へ提出する場合があります。

ご記入いただいた個人情報は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにのみ利用させていたただきます。その他の利用目的のために利用することはありません。

「感染症対策 受付票」

「感染症対策 受付票」(English)

こちらのPDFを印刷して事前にご記入いただき、来館時にご持参いただきますとスムーズに入館できます。

 

【館内でのお願い】

〇館内ではマスクの着用をお願いいたします。マスクを着用されていないお客様の

入館はご遠慮いただきます

〇館内設置のアルコール消毒液による手指の消毒にご協力をお願いいたします

〇混雑時には、密集・密接を避けるため、入場制限をさせていただく場合がございます

〇館内では、お客様同士の間に適切な距離(1~2m程度)を空けてご観覧いただきますよう、ご協力をお願いいたします

〇館内では、大きな声での会話を避けていただきますようお願いいたします

〇作品、展示ケース、備品や壁にはお手を触れないようにお願いいたします

〇各館で販売しております、図録・グッズの見本は展示しておりません。商品確認を希望される場合は、職員へお声がけください

 

【ご来館後のお願い】

〇ご来館後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに館へ

ご連絡くださいますようお願いいたします

○各館で感染者が確認された場合は、当財団及び各館のホームページに情報を掲出

いたします。お客様ご自身におかれましては、館への来館日時を記録してください

 

感染拡大防止の観点から、各館におきまして下記の対応を実施しております

〇職員のマスク着用、こまめな手洗い、うがい、手指の消毒を徹底します。また状況に応じ、職員がフェイスシールドを着用します

〇職員の勤務前の検温(発熱や風邪症状がある場合は勤務不可)、体調確認を行います

〇受付カウンターでのチケットや金銭の受け渡しはトレイを用い、直接手が触れないようにさせていただきます

〇消毒液を使用したこまめな館内清掃を行います

〇入口の扉や窓の開放等による定期的な換気に努めます


メニュー

閉じる