【常設展示】 特集「朝倉文夫の意外な仕事2」

「朝倉文夫の意外な仕事」と題し、あまり知られてこなかった一面を紹介するシリーズの第2弾。大作の印象が強い朝倉にあって、異彩を放つ「小さな作品」を特集します。

今回は、鑑賞を主とする彫刻作品と異なり実用品である「文鎮」を紹介します。

さらに、朝倉がデザインを手掛けた最も「小さな作品」であるバッジも展示しています。

この機会にぜひご覧ください。
 
2022年3月11日(金)~6月1日(水)
※変更の場合がございます

メニュー

閉じる