第37回浅草芸能大賞 受賞者決定のお知らせ!

第37回浅草芸能大賞受賞者決定のお知らせ








チラシはこちらから!» 

浅草芸能大賞


第37回浅草芸能大賞受賞者について

浅草芸能大賞は、東京を中心に活動している芸能人で、過去の実績と最近の活動状況を勘案して贈られるものです。

« 大賞 »
天海祐希 天海あまみ 祐希ゆうきさん(女優)
プロフィール(PDF)こちら
« 奨励賞 »
爆笑ばくしょう 問題もんだいさん(漫才師)
プロフィール(PDF)こちら
爆笑問題
« 新人賞 »
玉川太福 玉川たまがわ 太福だいふくさん(浪曲師)
プロフィール(PDF)こちら
« 特別功労賞 »

数多くの推薦をいただいたため、今年度に限り「特別功労賞」を創設し、授与いたします。
志村けん様は、長きにわたり芸能の発展、振興に貢献され、多大なる功績を残されました。
授賞式典以降、所属事務所に賞状盾と記念品を贈呈いたします。

志村しむら けんさん(コメディアン)
プロフィール(PDF)こちら
志村けん


※前回までの浅草芸能大賞受賞者一覧(PDF)こちら


▼選考方法について

浅草芸能大賞は、大衆芸能の奨励と振興を図ることを目的として、公益財団法人台東区芸術文化財団が昭和59年4月に創設したもので、一般公募の区民審査員からの推薦をもとに、芸能関係に精通している専門家で構成する選考専門審査委員会(審査委員長/早稲田大学名誉教授 竹本幹夫氏)の慎重な審議を経て、選出しています。

▼専門審査会委員について

審査委員長 能楽研究者(早稲田大学名誉教授) 竹本 幹夫 氏
審査委員 演劇評論家 水落  潔 氏
審査委員 演芸評論家 長井 好弘 氏
審査委員 大衆文化ジャーナリスト 太田  博 氏
審査委員 演芸評論家 花井 伸夫 氏
審査委員 芸能評論家 高橋  豊 氏
審査委員 大衆演劇研究家 原 健太郎 氏
審査委員 演芸評論家 渡邉 寧久 氏
審査委員 芸能ジャーナリスト 中本 裕己 氏



令和二年度「スターの手形」顕著者

片岡 秀太郎(二代目)
片岡秀太郎 片岡かたおか秀太郎ひでたろうさん(歌舞伎俳優)
プロフィール(PDF)こちら
加藤 茶
加藤茶 加藤かとう ちゃさん(コメディアン)
プロフィール(PDF)こちら
倍賞 千恵子
倍賞千恵子 倍賞ばいしょう 千恵子ちえこさん(俳優・歌手)
プロフィール(PDF)こちら
林家 正蔵
林家正蔵 林家はやしや 正蔵しょうぞうさん(落語家)
プロフィール(PDF)こちら
細川 たかし
細川たかし 細川ほそかわ たかしさん(歌手)
プロフィール(PDF)こちら


式典について

ご入場できる方は「招待券」をお持ちの方のみです。
抽選によるご招待を行います。観覧希望の方は下記の「観覧応募」にて応募してください。
※当選者のみご案内を送付いたします。


1.日時 令和2年12月12日(土) 
開演:午後3時
2.場所 台東区立浅草公会堂
3.内容 第1部 式典
    「スターの手型」顕彰式
    浅草芸能大賞授賞式
第2部 受賞記念公演
    玉川 太福 (浪 曲)
    爆笑問題  (漫 才)
    天海 祐希 (トーク)


観覧応募について

抽選で100組200名様をご招待!!

入場をご希望の方は、はがき(63円)に「浅草芸能大賞観覧希望」と明記の上、①〒・住所②氏名(ふりがな)③年齢④電話番号⑤希望人数(2人まで)を記入し、下記までお申込みください。

<注意事項>
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、全席指定席となります。
    隣り合わせのお席はございません。
  • お申込みはお一人様1通まで。
  • 4歳未満入場不可。4歳以上のお子様につきましても、お申込みが必要です。
  • 当選者の発表は、招待券の発送をもって代えさせていただきます。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、招待券をお持ちでも入場をお断りさせていただく場合がございます。詳しくは、このページの下部「感染症対策にご協力ください」をご覧ください。
令和2年10月29日(木)必着

●申込み・問合せ先
〒110-0004 東京都台東区下谷1-2-11
(公財)台東区芸術文化財団「浅草芸能大賞担当」宛
TEL:03-5828-7591

応募方法


●感染症対策にご協力ください
ご来場の皆様の安全確保のため、下記感染症対策の内容に同意いただける方のみご応募ください。



お問い合わせについて

(公財)台東区芸術文化財団
電話 03-5828-7591
営業日 月曜日から金曜日
営業日時間 午前9時から午後5時

メニュー

閉じる