第38回浅草芸能大賞

主催 公益財団法人台東区芸術文化財団

浅草芸能大賞は、大衆芸能の奨励と振興を図ることを目的として、昭和59年4月に創設されたもので、東京を中心に活動している芸能人の中から、過去の実績と最近の活動状況を勘案して贈られるものです。




チラシはこちらから!» 

浅草芸能大賞



第38回浅草芸能大賞受賞者について

浅草芸能大賞は、東京を中心に活動している芸能人で、過去の実績と最近の活動状況を勘案して贈られるものです。
« 大賞 »
神田 松鯉 神田かんだ 松鯉しょうりさん(講談師)
profile
« 奨励賞 »
神田 松鯉 中村なかむら 七之助しちのすけさん(歌舞伎俳優)
profile
« 新人賞 »
春風亭 ぴっかり☆ 春風亭しゅんぷうてい ぴっかりぴっかり☆さん(落語家)
profile


※前回までの浅草芸能大賞受賞者一覧(PDF)こちら

第38回浅草名人会出演者について


宮田陽・昇(漫才師)

宮田陽みやたようしょう 漫才師

平成11年8月 漫才コンビ結成
平成13年5月 宮田章司一門に入門
受賞歴
平成16年7月 漫才協会主催・第3回漫才新人大賞・優秀賞
平成17年5月 漫才協会主催・第4回漫才新人大賞・大賞
平成24年1月 平成23年度(第66回)文化庁芸術祭賞大衆芸能部門・新人賞
平成29年3月 国立演芸場主催・平成28年度花形演芸大賞・銀賞



入船亭扇遊

入船亭いりふねてい扇遊せんゆう 落語家

芸歴
1972(昭和47)年11月 入船亭扇橋に入門 前座名「扇ぽう」
1977(昭和52)年3月 二ツ目昇進 「扇好」と改名
1985(昭和60)年9月 真打昇進 「扇遊」と改名
2010(平成22)年 落語協会理事に就任
2020(令和2)年 落語協会常任理事に就任
受賞歴
1983(昭和58)年 NHK新人落語コンクール優秀賞
1983(昭和58)年 国立演芸場若手花形演芸会金賞
1985(昭和60)年 日刊飛切落語会奨励賞
1992(平成4)年 「入船亭扇遊独演会」にて文部省芸術祭賞
2018(平成30)年3月 平成29年度(第68回)芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)
2019(令和元)年 紫綬褒章受章


授賞式詳細


1.日時 令和4年2月6日(日)
開演:午後1時30分
2.場所 台東区立浅草公会堂
3.進行 第38回 浅草名人会
     宮田陽・昇(漫才)
     入船亭 扇遊(落語)
13:30~14:10
第1部 式典
     お祝いの言葉
     浅草芸能大賞授賞式
14:15~14:40
受賞記念公演 -前半-
     中村 七之助 (トーク)
14:45~15:00
- 休憩 - 15:00~15:20
第2部
受賞記念公演 -後半-     
     春風亭 ぴっかり☆ (落 語)
     神田 松鯉 (講 談)
15:20~16:00


応募方法


抽選で100組200名様をご招待!!

入場をご希望の方は、通常はがき(63円)に「浅草芸能大賞観覧希望」と明記の上、①〒・住所②氏名(ふりがな)③年齢④電話番号⑤希望人数(2人まで)を記入し、下記までお申込みください。 ※応募多数の場合は、抽選。
<注意事項>
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、全席指定席となります。
  • お申込みはお一人様1通まで。
  • 4歳未満入場不可。4歳以上のお子様につきましても、お申込みが必要です。
  • 当選者の発表は、招待券の発送をもって代えさせていただきます。
  • 往復はがきでご応募いただいても、当落のご連絡はいたしかねます。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、招待券をお持ちでも入場をお断りさせていただく場合がございます。詳しくは、このページの下部「感染症対策にご協力ください」をご覧ください。
令和3年12月10日(金)必着

【お申込み・問合せ先】
〒110-0004 東京都台東区下谷1-2-11
(公財)台東区芸術文化財団「浅草芸能大賞」宛て
TEL:03-5828-7591

応募方法




●感染症対策にご協力ください
ご来場の皆様の安全確保のため、下記感染症対策の内容に同意いただける方のみご応募ください。

感染症対策にご協力ください

お問い合わせ


(公財)台東区芸術文化財団
電話 03-5828-7591
営業日 月曜日から金曜日
営業日時間 午前9時から午後5時



メニュー

閉じる