尚意競艶-宋時代の書-

上野の山文化ゾーンフェスティバル20周年記念
東京国立博物館・台東区立書道博物館 連携企画
尚意競艶 -宋時代の書-
Emergence of Personal Creative Styles
~Calligraphy of the Song Dynasty~

 
会 期 2012年10月2日(火)~11月25日(日)
前期:10月2日(火)~10月28日(日)
後期:10月30日(火)~11月25日(日)

※上記の期間以外にも、一部展示替えがあります。
会 場
東京国立博物館 平成館企画展示室
台東区立書道博物館

※文章、画像の転載は固く禁じます!



蔡襄、エリート文人の隠された筆技。生誕1000年、おめでとう!

今年は、北宋時代の四大家の一人である蔡襄(1012~1067)の生誕1000年にあたります。
蔡襄が北宋の仁宗皇帝のために書いた文「楷書謝賜御書詩表巻」は、現存する作品が世に3件あり、そのうち2件が国内に所蔵されています(海外では、台北の国立故宮博物院蔵)。
蔡襄の生誕1000年を記念し、このたび初めて2件を同時公開いたします。

蔡襄 文書 蔡襄
蔡襄 北宋時代(1012~1067)
蔡襄 文書2
蔡襄筆・楷書謝賜御書詩表巻  北宋時代・皇祐5年(1053)
上段: 台東区立書道博物館蔵  下段:東京国立博物館蔵
展示期間:10/2~10/28 東京国立博物館 、10/30~11/25 台東区立書道博物館
個性派文人、艶くらべ!
国宝・重要文化財を含む北宋・南宋の肉筆を一挙公開!
連携10回目を記念する、スペシャル大企画!
チラシはこちら
尚意競艶 -宋時代の書-
蘇軾、誰もかなわないスーパースター。
【重要文化財】蘇軾筆・行書李白仙詩巻  北宋時代・元祐8年(1093)
大阪市立美術館蔵
展示期間:10/2~10/14台東区立書道博物館 、11/20~11/25東京国立博物館

尚意競艶 -宋時代の書- 文書2
黄庭堅、悟りの境地を求めて苦悩する男。
黄庭堅筆・行書王史二氏墓誌銘稿巻  北宋時代・11世紀
東京国立博物館蔵
展示期間:10/2~10/14東京国立博物館、11/13~11/25台東区立書道博物館
文書3
米芾、マニアックな技巧派。
【重要文化財】米筆・草書四帖巻  北宋時代・紹聖4年~元符2年(1097~1099)
大阪市立美術館蔵
展示期間:10/2~10/14台東区立書道博物館、11/20~11/25東京国立博物館
元日帖
元日帖
米友仁跋
米友仁跋
朱子学の祖、インテリ朱熹。
朱熹筆・行書論語集註草稿冊  南宋時代・12世紀
京都国立博物館蔵
展示期間:10/2~10/28東京国立博物館、10/30~11/25台東区立書道博物館
文書4
日本の禅僧も憧れた、張即之。
【国宝】張即之筆・楷書金剛般若波羅蜜経冊  南宋時代・宝祐元年(1253)
京都・智積院蔵
展示期間:10/2~10/28東京国立博物館、10/30~11/25台東区立書道博物館
文書5
不朽の名作、蘭亭序。
王羲之筆・御府本蘭亭序(游似旧蔵)  原跡:東晋時代・永和9年(353)、拓本:南宋時代・13世紀
香港中文大学文物館蔵
展示期間:10/16~10/28東京国立博物館、10/30~11/25台東区立書道博物館
文書6
【開催概要】
開館時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
期間中、10月5日(金)を除く金曜日は20:00まで、
10月20日(土)は21:00まで開館。
休館日 月曜日(ただし10月8日は開館)、10月9日(火)
入館料 一般 600円(500円)、大学生 400円(300円)
※( )内は20名以上の団体料金
高校生以下および満18歳未満、満70歳以上、障がい者とその介護者各1名は無料です(入館の際に年齢のわかるもの、障がい者手帳などをご提示ください)。特別展「中国 王朝の至宝」、「出雲―聖地の至宝―」をご覧になるには別途観覧料が必要です。
子ども(高校生以下)と一緒に来館した入館者(子ども1名につき同伴者2名まで)は、団体料金で観覧できます。
住所 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
TEL:03(5777)8600(ハローダイヤル)
東京国立博物館ホームページ
交通 JR/上野駅公園口・鶯谷駅南口(徒歩10分)
京成電鉄/京成上野駅(徒歩15分)
東京メトロ/銀座線・日比谷線上野駅(徒歩15分)
千代田線根津駅(徒歩15分)
※駐車場はありません
開館時間 9:30~16:30(入館は閉館の30分前まで)
期間中、10月20日(土)は21:00まで開館。
休館日 月曜日(ただし10月8日は開館)、10月9日(火)
入館料 一般・大学生  500円(300円)、高・中・小学生 250円(150円)
※( )内は20名以上の団体料金
主催 (公財)台東区芸術文化財団
住所 〒110-0003 東京都台東区根岸2-10-4
TEL:03(3872)2645
書道博物館ホームページ
交通 JR/上野駅公園口・鶯谷駅南口(徒歩10分)
京成電鉄/京成上野駅(徒歩15分)
東京メトロ/銀座線・日比谷線上野駅(徒歩15分)
千代田線根津駅(徒歩15分)
※駐車場はありません
【関連事業】

■列品解説

宋時代の書」   東京国立博物館列品管理課長  富田淳
日時 10月23日(火) 14:00~14:30
会場 東京国立博物館 平成館企画展示室
※事前申込不要、聴講無料。ただし当日の入館料が必要です。

■講演会

上野の山文化ゾーンフェスティバル講演会シリーズ
「尚意競艶―宋時代の書―」
東京国立博物館列品管理課長 富田 淳
台東区立書道博物館主任研究員  鍋島稲子
日時 11月23日(金・祝)13:30~15:00(開場13:00)
会場 東京国立博物館 平成館大講堂
※事前申込不要、聴講無料。ただし当日の入館料が必要です。

ギャラリートーク

日時 ①10月23日(火)11:00~
②11月4日(日)11:00~、14:00~
申込方法 ※会場が手狭なため、どちらも事前申込制で各回20名。
往復はがきの「往信用裏面」に、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、希望日時を、「返信用表面」に郵便番号、住所、氏名を明記して下記までお申込下さい。聴講無料。ただし当日の入館料が必要です。
申込先 〒110‐0003 台東区根岸2-10-4
台東区立書道博物館ギャラリートーク係
締切 ①10月12日(金)、②10月24日(水)必着

ワークショップ「1000年前にタイムスリップ!~宋時代の書をかこう~」

会場 台東区立書道博物館
日時 10月23日(火)、11月4日(日)いずれも開館時間中随時
※参加費100円(材料費)が必要です。


メニュー

閉じる